創業昭和29年以来、まじめな家づくりで地元福山の皆様に愛され60年。外断熱二重通気工法ソーラーサーキットの家、住み心地一番の住まいづくりを行っております。

健康で暮らす為の驚きの工夫がいっぱい!

業界をリードするシステムが続々登場!あなたの家族を護ります。

基礎から壁、屋根の上まで、断熱材ですっぽりと覆う完全外断熱。

気密性が高いので家全体があたためられて、

居室だけでなく小屋裏や床下まで有効に使うことができるのです。

要らなくなった子供さんの教科書、衣服など、捨てるに捨てられない物がどのご家庭にもありますね。

また、布団に旅行カバンなど、かさばって困るものなど・・・。

ロフトをつくって書斎にされる方もおられます。

家全体が、実際の坪数より大きく広く感じます。その開放感がなんともいいのです。

家中がリビングのあたたかさで包まれるイメージです。

 

家が長持ちします。

もう一つの大きな魅力は、結露が発生しにくいということ。

室内や壁内の温度差が少ないので躯体劣化の原因となる結露が発生しにくく、

家の長寿命化に貢献するのです。

基礎の外側を断熱すると…外気の影響を受けにくいので、床下温度が安定します。

夏は木陰のような涼しい床下。冬はあたたかな床下を実現するのです。

これはその地熱を利用できるということなのです。

家を支える基礎の耐久性も向上します。

 

二重通気で体に優しい家。

断熱性の高い家でも、夏の日中は室温が上昇します。

保温性が高いから夜になっても熱が抜けないのが「熱ごもり」です。

寝苦しさの正体ですね。

ソーラーサーキットは二重通気でこの断熱材の内側に熱を溜めこまないしくみをつくりました。

人はいつも100W程度の熱を発しています。

熱が多く奪われると寒く感じ、熱の放出がしにくくなると暑く感じるのです。

人は衣服の調節でこの感覚を調節してきました。

 

二重通気も人の衣服と同じです。

 

寒い時は閉じて熱を逃げにくくし、暑い時は開いて熱を逃がしやすくするのです。

二重通気の特徴は、室温の調節に自然の力をうまく利用するところ。

家にこもる熱や湿気を、自然の気流が外へ逃がしてくれます。
このしくみが室温変化を穏やかにし、からだに優しい家となるのです。

また、二重通気のない一般的な外断熱の家に比べると、空調設備に頼ることが少なくなるぶん、

お財布にもやさしい家といえるでしょうね。

 

さらに季節の変化だけでなく、一日の中でも

センサーが自動で外気温に応じて開く・閉じるをコントロールして家の体温調節

をしてくれるのがナビシステム。

 

いつも暖かく、さわやかに、すがすがしく暮らしたいから、

365日24時間、自然を利用しながら、除湿と外気清浄のさわやかさ。